バリ島で3つのものを見られること

まずは、バリ島に海の綺麗さうえに美しいところもたくさんあります。バリ島にはたくさんの魅力的な場所があり、あそこにいるときに訪れるのは必要です。それに関して、こちらでご覧下さい!

  1. バトル山の頂上から日の出を見られること

日の出を見たければ、山の頂上まで登らなければなりませんが、あなたは朝3時頃に早く起きなければならないかもしれません。しかし、あそこの景色がとても素晴しいので、ベルベットの空に輝く光を見られることとなり、ゆっくりとしたらラベンダの色は徐々にオレンジの色に変わっていくなります。地平線から昼光を覗き込まれて、意外も、雲の海の中に立てられる感じます。そのときに、太陽の光を迎えるのをお楽しむことができます。その気持ちは言葉にできません。ですけれども、あそこの空気が寒いですので、ジャケットを持って行ったほうが良いと思います。

2.アグンライ美術館(ARMA)で美しい芸術をお楽しめます

ウブドにあるARMAはバリ島で最も素晴しい美術館の一つです。ARMAにドイツの有名な芸術のWALTER SPIESさんや19世紀にジャワの芸術のRADEN SALEHさんやLeMAYEUR  さんの作品や他のインドネシアの古典的な作品を展示しています。この美術館でもバリ踊りのクラスも他のワークショップを開催しております。たくさんのパフォーマンスからバリの美しさを感じられることができます。ARMAのワークショップは夕焼けから始まりますので、そのごろちょうど”バリの音も色も静けさ“の最高の文化はとても大事にお楽しめることができます。

3.テガラランの棚田

この場所は他の多くのリストと同様ですが、完全に美しい場所です。こちらの水田は階段のようなもので、いくつかの形は楽園のように見えます。観光客にとってこのテガラランの棚田は”一番訪れられるところ“だと言われます。こちらの棚田は観光リストに入ると、丘に沿ってお米の水田も周りのココナツの木も地元の人々の灌漑システムを見ることができます。そちらの空気も風もとても涼しいので、すぐにこの場所が好きになれるかもしれません。しかし、この地域は商業化されるようになりましたので、写真を撮るために地元の農家に料金をされることもあります。けれども、要求された料金が高すぎる場合は、適切な料金を得るために交渉することができます。

もちろん、バリ島で見られることがまだたくさんあります。バリ島に観光する場合は、是非その3つの観光地はあなたの旅行のリストにお入れください。